読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でんでけブログ

いろいろやってる20歳のクリエイター ハヤカワ五味のブログです。

弊社ECで《カレシ限定プレゼント販売》をやったら泣かされた話 【#アドカレ2015】

 

 

 

f:id:hayakawagomi:20151213090932j:plain

 

おはようございます。

 

みんなで毎日記事を投稿していくブログ版アドベントカレンダー#アドカレ2015

絶対忘れるなと思っていてリマインダーもかけておいたはずなのですが、リマインダーをかけることを忘れていて案の定乗り遅れた生きる産業廃棄物ハヤカワ五味です。

普段は、feastというブランドやら代表取締役やらをやっております。

 

 

 

他の書き手さん方がPV勝負みたいな感じになっているので、私も

 

hayakawagomi.hatenablog.com

 

の記事の時のように燃やすかな、とも思ったのですが(上の記事だけで4万PVくらいあったんだよね)、最近、エージェントや取引先から無言の圧力をかけられているので販売系ベンチャーの人の参考になりそうで(ほぼいないけどな)泣ける話に変更しようと思います。世知辛いですね。

 

 

 

ということで、先日6日に弊社feastの通販サイトでは《カレシ限定プレゼント販売》という、如何にも、非リア殺しで叩かれそうなキャンペーンを11時間限定でやりました。

 

 

 

まず、最初に結果から言うと、

 

6日から現在もオープンしている、通常販売とほぼ同じ売り上げを11時間だけで立てております。

去年もカレシ限定発売はやっていたので、ある程度これくらいだろという目標金額は作っていたのですが、ヒョイっと余裕で越えられましたね。。。。。

 

正直、高単価なのは見ていたのですが、想定よりもめちゃくちゃ注文がきた。

100件には届かないけど、それに近い数。

しかも、通常販売より客単価が3倍くらい高い。

 

 

 

じゃあ、それだけ色々な方に利用していただいた《カレシ限定プレゼント販売》ですが、どういう特色があったのか。簡単にまとめるとこちら

 

①梱包の凝り方や発送への気遣いが異常

②LINE@で深夜までハヤカワが手動でプレゼント相談に乗ってた

③言ってはないけどアフターフォローがすごい

 

この3点が特に大きかったのではないかなと思います。

 

 

 

まず、最初に①梱包の凝り方や発送への気遣いが異常

これは、本当に私のエゴなのですが、私はめちゃくちゃプレゼントに対してのコンプレックスがすごくて、《プレゼント=自分への評価》くらいに勘違いしてしまう超面倒な女の子なんですよね。しかも、今の彼氏と付き合い始めるまで、ほぼ、自己申告以外でプレゼントをもらったことがありませんでした。それどころか、友人の誕生日やら何やらにめちゃくちゃマメにプレゼントをあげても、自分の誕生日になると彼氏と母親以外誰も覚えてないレベルのアレでした。友達いないとか言わないで。。。。。。。

ちなみに今の彼氏には、めちゃくちゃプレゼントに関して文句を言って泣き喚いているので、たまに突然ケーキを買ってきてくれたりします。こういう小さななんでもない日プレゼント嬉しいよね。

 

それゆえ、

プレゼントする側に色々なこだわりだったりがあるとどうしても協力したくなってしまうんですよね。

 

例えば、《同居しててプレゼントだってバレたくないから書籍名義で送ってくれ》とか

わかるわかるわかるわかる

《出かけ先で渡したいから小さめの箱にしてくれないか》とか

わかるわかるわかるわかるわかるわかるわかる

 

しかも、貰い手の気持ちになるとめちゃくちゃ梱包にこだわってしまう

一応、梱包代で追加料金をもらってるのだけど、間違いなくオーバーしてるし私の人件費とかなかったことになってる。来月、法人カードで10万円以上梱包代の請求がくるのが怖すぎるよ。。。。。。10万とか狂気でしょ。。。。。。。。。。。。。。。

 

そんな感じで、今回のプレゼント企画では死ぬほど色々なご要望を受けました。

備考欄に1行程度の文章であっても、その後ろにあるドラマに思いを巡らしてしまうとめちゃくちゃ色々なドラマが今年のクリスマスも展開されるんだろうなと泣けてきます。

腐女子の悪い癖ですね!!!!!!!!!!!

 

 

 

次に、②LINE@で深夜までハヤカワが手動でプレゼント相談に乗ってた

そうなんですよ。これは深夜の悪ノリに近いのですが、いつも23時には寝てる私が24時から27時頃まで手動でLINE@のお悩み相談に乗ってました。

個人情報も含むので、あまり詳細に話すのは控えますが、

 

めちゃくちゃみんな幸せだな!!!!!!!!!!!!

 

 

feastもらった人たちは、自分の彼氏にすごく自信を持っていい気がします。

 

例えば、普段こういった色やデザインのものが好きなのですが、コレとコレだったらどっちが喜びますかね、という質問だったり、こんな肌色の子なのですが、どっちの色の方が似合いますかねとか。なんかこういったプレゼント企画みたいなのすると《とりあえずコレあげとけば喜ぶんでしょ》的な人が増えてしまうのではないかという懸念もあったのですが、そんなことない。みんな真剣に色を考えて、デザインを考えて、相手のことを考えている時間をこんなにも設けているんだなとめちゃ感動しました。

 

 

やっぱ、1年とか付き合ってくると、なんとなくデートもまんねりしてきて、

《彼氏は、自分と会っている時以外に自分のことを考えている時間なんてないんじゃないか》とか

《とりあえず、自分に惚れていて楽だしって感じで、蛇足で私と付き合っているんじゃないか》とかよからぬことばっか妄想して、それで彼氏に八つ当たりすることもあるのですが、全然そうじゃないんだろうなって思います。

こうやって、こんなにも彼女さんやお相手のことを考えている人がいるという事実だけでも心が洗われます。

 

 

最後に③言ってはないけどアフターフォローがすごい

 

これは、特に宣伝とかはしてないのですが、実は備考欄に渡す相手の名前を記入、という購入条件はただプレゼント用かの識別として書いてもらっているだけでなく、そのお相手の名前で弊社で勝手にスキャンニングして、渡す相手が持っているもの、注文したものを重複して注文してないかを確認してます。その作業も、指示する前から、ほぼ常駐スタッフのゆっきーとが一人でせこせこやってくれていたのですが、その時気付いたことが。

 

 

あれ、もしかして、渡すお相手の《既にfeast所持率》上がってる?!

 

つまり、きっと、彼女さんが嬉しそうに着ているのなり、持っている買った自慢しているのを覚えていて弊社サイトに辿り着いてくれたのかな。。。。。と。。。。。。。。。。。

もう半分妄想の域なのですが。

 

それだけ、普段から彼女さんに対して色々考えてくれている人が弊社の通販を使ってくれたのであればこれほど光栄なことはないですね。すごく嬉しいです。

 

 

 

 

そんな感じで、色々な特典をつけて今回のプレゼント企画をやったのですが、どれもこれもハヤカワ五味と弊社スタッフからのクリスマスプレゼントなので喜んでもらえたら嬉しいです。

 

と言いたいところですが、正直、お客さんから漂う、思いがけずにやけてしまうような甘い空気に完全に笑顔が溢れているので、むしろ今回の《カレシ限定プレゼント販売》でプレゼントされたのは私なんじゃないかとも思っています。

 

 

みんな!!!!!

まだまだ日本には、こんなにも彼女のことを考えて、こんなに悩んでプレゼントを選んでくれる人たちがいるんだよ!!!!!!!!!!!!!

 

 

いつも冷たくあたりがちな彼氏であっても、もしかしたら、そんな《彼女のことを考えている時間》をチラ見せするのが苦手な不器用さんなだけかもしれませんね。そんなチラ見せの瞬間を、今後も弊社としては全力でお手伝いさせていただければと思っているので、ぜひご利用くださいませ。

 

 

最後に、今回、見てる限りだと、遠距離恋愛のお相手さんにプレゼントというケースでのご利用が多そうな気がしました。確かに、遠距離でどうしてもクリスマス当日にプレゼントを渡せないというケースは多いと思います。それを繋げるポテンシャルを持ったのがECなんだと考えたら、今後の新しい事業の構想が出てきました。来年頃にリリース予定なのでお楽しみに!!

 

 

時間指定場所指定、梱包の指定やら何やら色々ありましたが、そのひとつひとつが今年のクリスマスに少しでも華を添えられますように。メリークリスマス!!!

 

 

 

 

今から急いで倉庫に行ってプレゼント梱包だよ!!!!!!!遅刻する!!!!!!

急ぎの読みづらい文でおそまつでした。

ハヤカワ五味

 

-------------------------------------------------------------------------------------

f:id:hayakawagomi:20151213091533p:plain

 

 

このブログ記事は、ネットに潜む楽しくてキラキラしたものを通じて知り合って繋がった13人が12月中、リレー式で記事を書いている【#アドカレ2015】13人の「プレゼント」 Advent Calendar 2015 - Adventar に参加しています。

参加しているみんなの記事も読んでみてくださいね!