読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でんでけブログ

いろいろやってる20歳のクリエイター ハヤカワ五味のブログです。

弊社デザイナーYとリクルートの話

おはようございます。ハヤカワ五味です。

挨拶はいつも大体《おはよう》なのですが、別に業界人ぶってるという訳ではなくバレエを習ってた時の挨拶がおはようだったことを未だに引きずっています。

 

 

は〜い

もう年の瀬なので、今日は、今年一年でのベストハヤカワ賞を紹介したいと思います。

 

 

と思いましたが、もうタイトルでネタバレしてるんだよね!!!!!!!!!!!

 

そう、今年一年一番すごいって思ったのは弊社デザイナーのYちゃんです。

記念にこの前クリスマスプレゼントとしてアイシャドウをあげました👏

厳密にはまだ社員ではないですが、来年とか本人が落ち着いてきたら正式に社員として雇いたいです。

 

 

Yとの出会いは去年の夏過ぎ。彼女の大学の学園祭での展示写真をtwitterで見かけて速攻声をかけに行きました。そのあと、色々お手伝いしてもらいましたが、しっかり一緒に仕事するようになったのは年明けたくらいから。実は、今のfeastの商品の多くは彼女がデザインしたもの、私が経営サイドやブランディングサイドに力を入れられているのは紛れもなく彼女のおかげです。

まあ、今後は私もYも《feastのデザイナーで~すドヤァ》という感じではなく、それぞれ黒子になってしっかりfeastというブランドを押し上げていければいいなあと思いました。

 

 

 

でもなんで、Yがベストハヤカワ賞(改めてなんだこれ)なのかというと、ひとつ大きな理由があります。

それは、めちゃ今年一番、私なんかも差し置いて一番成長したなあと思ったからです。

 

彼女は今年4月の時点で就職の代だったので、その時点でうちの会社に誘うこともできたのですが、まだ月商も安定しておらず、何より、Yをうちの会社に誘う決定打がなく推すに推しきれず就職していくのを見送りました。

でも、そのあとからは圧倒的で、私や周りのスタッフが置かれている状況を把握できるようになって、自分の心身的な状況も把握していて、やるべきことを自分で考えられるし何より元々のセンスや感覚のよさはそのままで夢も持っている(多分)感じのすごくホットなデザイナーになっていました。一度就職したからかな?

 

 

私自身、この1年で強く感じたことがあって、

《自分の考えていることをクリアに人に伝えることができる人は強い》

ということです。

特にこれは女子に多いのかなと思うのですが、

事前に的確に伝えていればよかったことを、沸点に達するまで話さず自爆する人や、

伝えられずに燃えるだけ燃えてどうしようもなくなってから後悔する人って思ったより多いんだなと。

しかも、上のような場合チャンスを逃しやすいし、あとから取り返しのつかないことになる場合がすごく多い。はたから見ても、え、なんで今?何のことについて言ってるの?怒ってるの?と面倒な人扱いされる。

 

自分は、基本的に思ったことをやんわりと伝えまくる性分なので、

そもそもそんな人がこの世の中に存在するのかってレベルだったのですが、

なかなか多くて、しかもこっちが色々フォローしようとしてもそこに使う労力がとにかく大きい。

彼女とかだったら愛せるだろうけど、仕事仲間でその労力をカバーできるほど魅力的な人はなかなかいないわけで。。。。。。。。

 

 

今考えると、Yも最初の頃は若干そういう感じがあったのかもなと思います。と言っても、正直、Yはどんなに扱いが大変だろうと絶対失いたくない魅力の持ち主でした。なので、学生だった当初、多少仕事しづらくても、今後のfeastには絶対必要だなと思っていました。

 

 

 

しかし、そんなことこの半年そこらで言えなくなったなあと思います。

 

先日、彼女は割と突然仕事を辞めて、転職活動もしていたのですが(恐らく、私が落ちろと念じてたこともあり)転職はせずfeastとバイトとでやっていこうと決めてくれました。もう速攻うちの会社に引っ張りました。あと、慰安のためにエステや岩盤浴に一緒に行きました。

 

beauty.hotpepper.jp

 

 

ここが行ったところのひとつ、とても良かったしお手頃価格だったのでおすすめ。なかなか、ビルの上なので人におすすめされないと行きづらいかもなので、紹介しておく。また行きたいなあ。

 

 

 

一緒に岩盤浴でしんしんとしている時、ほかに人がいなかったこともあってちらほら話していたのですが、その時には、もう立派にうちの会社には欠かせないメンバーになったなあと思いました。

自分の意見をクリアに伝えられるようになって、あとベンチャーらしいというか。。。。

 

自分でもベンチャーらしさってなんだろうと思っていたのですが、純粋に自分の仕事を楽しめて、《夢》と《現実》のどっちもを割と的確に見れることなのかなと思います。

とにかく、今のYちゃんは百人力なので今後どうなっていくか私も楽しみでジッと見ています。

 

 

 

ちなみに、彼女の商品がついにクリスマスで発売になり、彼女が最初に販売用の量産商品を手に取った時の

『かわいい!!!!!!!!』

の一言は今までで一番破壊力があって、少し泣きそうになりました。

 

正直、私が文化祭で声をかけた時から今までで、私は彼女の人生をめちゃくちゃ変えてしまったんじゃないかとたまに勝手に不安になるのですが、その一言で自信に変わったのでよかったです。年末なので感傷的になってこんな臭い話ばっかりしています。Yごめん。

今後もfeastでは、自分たちが絶対の自信を持ってかわいいと言える商品開発を頑張っていきたいです。

 

以上、Yちゃんの話はおわり。

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

もし、弊社で今後インターンやバイトをしたい子がいたら以下に履歴書かポートフォリオなどを送ってください。採用の場合のみ1週間以内に連絡します。

 

↓今主に募集しているもの↓

◎梱包&発送スタッフ(時給920円以上相当/月15時間以上)

プレゼントが好きな方、車の運転が出来る方優遇

◎販売スタッフ(催事時のみ/時給920円以上)

ビジュアル重視します

インターン

feastというブランドを大きくしていくことに夢を持てる人、feastの成長を見届けたい人

実際お業務内容/ギャラの有無は要相談

 

164-0011

東京都中野区中央4-58-13

株式会社ウツワ

 

 

 

 

ということで、良い感じの人事ブログでした。

またね。

 

 

 

 

年末はアニメ課題漬け

ハヤカワ五味

温泉旅行のプレゼント!メリーカニスマスのすゝめ 【#アドカレ2015】

こんばんは〜!!!

 

クリスマスの今日は焼き鳥屋さんで過ごしましたハヤカワ五味です。

 

 

というのも、実は、昨日今日でフライングして彼氏とクリスマス旅行に行ってきました。場所は…箱根!!!!!

 

なぜ、このクリスマスの時期に箱根!!!?!???

 

…と思った方も多いでしょうが、実はクリスマスの箱根は超超超穴場スポットなのです。

 

 

というのも、

☆ウェイ系リア充どもが都内オシャレスポットに集結してるためガラガラ

☆そもそも年末のファミリー需要に向けての閑散期だから安い

☆11/20で噴火警戒レベルが1(平常)に引き下げられたばかり

こちらの三大柱。

 

実際、今回のクリスマス箱根旅行はマフラーくれた彼氏へのクリスマスプレゼントのつもりだったので、私が予約しました。ユネッサンという箱根でも割とポピュラーな施設隣りの小涌園というぼちぼち綺麗なホテルだったのですが、超ドタバタしてて2日前に予約を取るが余裕で空いてたし、クリスマスイブイブにしたらカニ食べ放題ビッフェ&朝食バイキング&ユネッサン/森の湯入場パス(通常4000円相当)コミコミで13200円でした!!!!

(ちなみに私は溜まってた楽天スーパーポイントを使ったのでさらに安かったです)

 

 

超絶よい感じだったので、来年以降箱根でメリーカニスマスでハッピーな気持ちになれる人を増やすべく軽くレポできればと思います。

 

 

続きを読む

弊社ECで《カレシ限定プレゼント販売》をやったら泣かされた話 【#アドカレ2015】

 

 

 

f:id:hayakawagomi:20151213090932j:plain

 

おはようございます。

 

みんなで毎日記事を投稿していくブログ版アドベントカレンダー#アドカレ2015

絶対忘れるなと思っていてリマインダーもかけておいたはずなのですが、リマインダーをかけることを忘れていて案の定乗り遅れた生きる産業廃棄物ハヤカワ五味です。

普段は、feastというブランドやら代表取締役やらをやっております。

 

 

 

他の書き手さん方がPV勝負みたいな感じになっているので、私も

 

hayakawagomi.hatenablog.com

 

の記事の時のように燃やすかな、とも思ったのですが(上の記事だけで4万PVくらいあったんだよね)、最近、エージェントや取引先から無言の圧力をかけられているので販売系ベンチャーの人の参考になりそうで(ほぼいないけどな)泣ける話に変更しようと思います。世知辛いですね。

 

 

 

ということで、先日6日に弊社feastの通販サイトでは《カレシ限定プレゼント販売》という、如何にも、非リア殺しで叩かれそうなキャンペーンを11時間限定でやりました。

 

 

 

まず、最初に結果から言うと、

 

6日から現在もオープンしている、通常販売とほぼ同じ売り上げを11時間だけで立てております。

去年もカレシ限定発売はやっていたので、ある程度これくらいだろという目標金額は作っていたのですが、ヒョイっと余裕で越えられましたね。。。。。

 

正直、高単価なのは見ていたのですが、想定よりもめちゃくちゃ注文がきた。

100件には届かないけど、それに近い数。

しかも、通常販売より客単価が3倍くらい高い。

 

 

 

じゃあ、それだけ色々な方に利用していただいた《カレシ限定プレゼント販売》ですが、どういう特色があったのか。簡単にまとめるとこちら

 

①梱包の凝り方や発送への気遣いが異常

②LINE@で深夜までハヤカワが手動でプレゼント相談に乗ってた

③言ってはないけどアフターフォローがすごい

 

この3点が特に大きかったのではないかなと思います。

 

 

 

まず、最初に①梱包の凝り方や発送への気遣いが異常

これは、本当に私のエゴなのですが、私はめちゃくちゃプレゼントに対してのコンプレックスがすごくて、《プレゼント=自分への評価》くらいに勘違いしてしまう超面倒な女の子なんですよね。しかも、今の彼氏と付き合い始めるまで、ほぼ、自己申告以外でプレゼントをもらったことがありませんでした。それどころか、友人の誕生日やら何やらにめちゃくちゃマメにプレゼントをあげても、自分の誕生日になると彼氏と母親以外誰も覚えてないレベルのアレでした。友達いないとか言わないで。。。。。。。

ちなみに今の彼氏には、めちゃくちゃプレゼントに関して文句を言って泣き喚いているので、たまに突然ケーキを買ってきてくれたりします。こういう小さななんでもない日プレゼント嬉しいよね。

 

それゆえ、

プレゼントする側に色々なこだわりだったりがあるとどうしても協力したくなってしまうんですよね。

 

例えば、《同居しててプレゼントだってバレたくないから書籍名義で送ってくれ》とか

わかるわかるわかるわかる

《出かけ先で渡したいから小さめの箱にしてくれないか》とか

わかるわかるわかるわかるわかるわかるわかる

 

しかも、貰い手の気持ちになるとめちゃくちゃ梱包にこだわってしまう

一応、梱包代で追加料金をもらってるのだけど、間違いなくオーバーしてるし私の人件費とかなかったことになってる。来月、法人カードで10万円以上梱包代の請求がくるのが怖すぎるよ。。。。。。10万とか狂気でしょ。。。。。。。。。。。。。。。

 

そんな感じで、今回のプレゼント企画では死ぬほど色々なご要望を受けました。

備考欄に1行程度の文章であっても、その後ろにあるドラマに思いを巡らしてしまうとめちゃくちゃ色々なドラマが今年のクリスマスも展開されるんだろうなと泣けてきます。

腐女子の悪い癖ですね!!!!!!!!!!!

 

 

 

次に、②LINE@で深夜までハヤカワが手動でプレゼント相談に乗ってた

そうなんですよ。これは深夜の悪ノリに近いのですが、いつも23時には寝てる私が24時から27時頃まで手動でLINE@のお悩み相談に乗ってました。

個人情報も含むので、あまり詳細に話すのは控えますが、

 

めちゃくちゃみんな幸せだな!!!!!!!!!!!!

 

 

feastもらった人たちは、自分の彼氏にすごく自信を持っていい気がします。

 

例えば、普段こういった色やデザインのものが好きなのですが、コレとコレだったらどっちが喜びますかね、という質問だったり、こんな肌色の子なのですが、どっちの色の方が似合いますかねとか。なんかこういったプレゼント企画みたいなのすると《とりあえずコレあげとけば喜ぶんでしょ》的な人が増えてしまうのではないかという懸念もあったのですが、そんなことない。みんな真剣に色を考えて、デザインを考えて、相手のことを考えている時間をこんなにも設けているんだなとめちゃ感動しました。

 

 

やっぱ、1年とか付き合ってくると、なんとなくデートもまんねりしてきて、

《彼氏は、自分と会っている時以外に自分のことを考えている時間なんてないんじゃないか》とか

《とりあえず、自分に惚れていて楽だしって感じで、蛇足で私と付き合っているんじゃないか》とかよからぬことばっか妄想して、それで彼氏に八つ当たりすることもあるのですが、全然そうじゃないんだろうなって思います。

こうやって、こんなにも彼女さんやお相手のことを考えている人がいるという事実だけでも心が洗われます。

 

 

最後に③言ってはないけどアフターフォローがすごい

 

これは、特に宣伝とかはしてないのですが、実は備考欄に渡す相手の名前を記入、という購入条件はただプレゼント用かの識別として書いてもらっているだけでなく、そのお相手の名前で弊社で勝手にスキャンニングして、渡す相手が持っているもの、注文したものを重複して注文してないかを確認してます。その作業も、指示する前から、ほぼ常駐スタッフのゆっきーとが一人でせこせこやってくれていたのですが、その時気付いたことが。

 

 

あれ、もしかして、渡すお相手の《既にfeast所持率》上がってる?!

 

つまり、きっと、彼女さんが嬉しそうに着ているのなり、持っている買った自慢しているのを覚えていて弊社サイトに辿り着いてくれたのかな。。。。。と。。。。。。。。。。。

もう半分妄想の域なのですが。

 

それだけ、普段から彼女さんに対して色々考えてくれている人が弊社の通販を使ってくれたのであればこれほど光栄なことはないですね。すごく嬉しいです。

 

 

 

 

そんな感じで、色々な特典をつけて今回のプレゼント企画をやったのですが、どれもこれもハヤカワ五味と弊社スタッフからのクリスマスプレゼントなので喜んでもらえたら嬉しいです。

 

と言いたいところですが、正直、お客さんから漂う、思いがけずにやけてしまうような甘い空気に完全に笑顔が溢れているので、むしろ今回の《カレシ限定プレゼント販売》でプレゼントされたのは私なんじゃないかとも思っています。

 

 

みんな!!!!!

まだまだ日本には、こんなにも彼女のことを考えて、こんなに悩んでプレゼントを選んでくれる人たちがいるんだよ!!!!!!!!!!!!!

 

 

いつも冷たくあたりがちな彼氏であっても、もしかしたら、そんな《彼女のことを考えている時間》をチラ見せするのが苦手な不器用さんなだけかもしれませんね。そんなチラ見せの瞬間を、今後も弊社としては全力でお手伝いさせていただければと思っているので、ぜひご利用くださいませ。

 

 

最後に、今回、見てる限りだと、遠距離恋愛のお相手さんにプレゼントというケースでのご利用が多そうな気がしました。確かに、遠距離でどうしてもクリスマス当日にプレゼントを渡せないというケースは多いと思います。それを繋げるポテンシャルを持ったのがECなんだと考えたら、今後の新しい事業の構想が出てきました。来年頃にリリース予定なのでお楽しみに!!

 

 

時間指定場所指定、梱包の指定やら何やら色々ありましたが、そのひとつひとつが今年のクリスマスに少しでも華を添えられますように。メリークリスマス!!!

 

 

 

 

今から急いで倉庫に行ってプレゼント梱包だよ!!!!!!!遅刻する!!!!!!

急ぎの読みづらい文でおそまつでした。

ハヤカワ五味

 

-------------------------------------------------------------------------------------

f:id:hayakawagomi:20151213091533p:plain

 

 

このブログ記事は、ネットに潜む楽しくてキラキラしたものを通じて知り合って繋がった13人が12月中、リレー式で記事を書いている【#アドカレ2015】13人の「プレゼント」 Advent Calendar 2015 - Adventar に参加しています。

参加しているみんなの記事も読んでみてくださいね!

弱小学生ベンチャーがプレゼンだけで大企業をオトす方法

 

f:id:hayakawagomi:20151014220609p:plain

 

 

どうも、グラフィックデザイン学科2年広告専攻志望のハヤカワ五味です。

こんな自己紹介めったにしないなあ。

 

 

 

 

最近、親から『やっぱ、しおりちゃん(本名)って天才だったのね、ずっと思ってたよ』という謎の褒め言葉をもらって、すっきり喜べずにモヤモヤしていた次第です。このモヤモヤ、いろいろ活動するようになってネットで名前が散見され始めた頃からずっと思ってたんだよなあ。

 

それで、最近になってやっとこのモヤモヤの意味がわかったのですが、

続きを読む

なんで《アートニートはクソ》なのか

 

f:id:hayakawagomi:20151001121637j:plain

 

 

最近、いくら働いてもギャラが会社に吸収されるので固定給でそれなりの生活をしています、ハヤカワ五味です。

 

 

 

今回の記事、話すことはなんとなく決まっていたので、タイトルにすごく悩みました。

 

◎20歳的お金を稼ぐことの大切さ

◎深夜にどん兵衛を食べることに生き甲斐を感じてた期を振り返る。

◎アートニートななんでクソなのか

 

 

hayakawagomi.hatenablog.com

 

 

この記事で《アートニートはクソ》というキャッチーなことを言ったらそれなりに誤解されているみたいなので、それについても触れていけたらなと思って敢えて燃えそうなこのタイトルにしました。

 

続きを読む

ハイボール(と作業)にぴったりなおつまみ5選

f:id:hayakawagomi:20151001120228j:plain

 

最近成人しお酒が飲めるようになりおつまみ作りがとても捗ってます、ハヤカワです。

 

 

 

私は特にハイボールが好きで、家に角瓶を常備しておいて安くハイボールやらコークハイを作って手軽なおつまみと一緒に晩酌する(そして作業する)のが最高です。おつまみたべながら作業すると捗りますよね。

普段、短時間でさっと作るおつまみですが、その中で特にこれは美味しいと思ったおつまみ5選。。。というか5種類?方法?について書きます

 

 

続きを読む

駄菓子屋さんに学ぶサービス精神

f:id:hayakawagomi:20150930174127j:plain

 

駄菓子のミルクせんべいをいかに工夫して食べるかということに命を割いています、ハヤカワ五味です。

 

 

 

 

駄菓子屋さんがやりたいって言うと最初は笑われるので、この際ブログにまとめておこうと思います。本気で考えて発言してるんだって!!!

 

 

 

駄菓子屋さんを何故やりたいかと言うと、まず第一に小売の原点的な魅力があると思うんですよね。

 

だって、正直、商品単価10円とかの世界で、いくら回転数や客数増やしても売り上げや利益なんてたかがしれていると思うんですよね。だから、やってる人は年金をもらっているような年齢のおばあちゃんばかりなのではと思うのですが。じゃあ、なんで、そんな利益の出ない駄菓子屋がやりたいかって言うと、利益が出ないからこそ、本当に自分に返ってくるものって《売ることによる楽しさ》だけかと。さらに、お金にならないのであれば、自分としても楽しまないとというベクトルの努力をするようになると思うんですよね。最近、たまに魔が差して《この仕事楽しくなくてもお金になるからな。。。》と割り切ってしまう自分がいて、もう少し考えれば面白くやれる仕事かもしれないのにもったいないなと思います。もっと、1つ1つ楽しめるようにしたいなあ。

 

続きを読む